山崎ケイ(相席スタート)の学歴!高校や大学はどこ?プロフィールをチェック!

 
山崎ケイ 相席スタート 学歴 高校 大学 どこ プロフィール
この記事を書いている人 - WRITER -


「ちょうどイイ感じのブス」なんていうキャッチフレーズのある相席スタートの山崎ケイさん。


高学歴芸人さんが増えてきていますが、山崎ケイさんも高学歴女芸人と括られる一人ですよね。


そこで今回は、

  • 相席スタート・山崎ケイさんのプロフィール
  • 相席スタート・山崎ケイさんの学歴(高校や大学はどこ?)
  • 相席スタートのネタ動画


こちらについてまとめてみましたので、最後まで読んでいただけると嬉しいです・・・!

 

スポンサーリンク

山崎ケイ(相席スタート)のプロフィールをチェック!

▲相席スタートのYouTubeではケイさんが色々恋愛相談にのってくれています。


色々なところで恋愛指南をしている山﨑ケイさんのプロフィールはこちら。

 

 

山崎ケイさんのプロフィール
  • 名前:山﨑ケイ(やまざき けい)
  • 生年月日:1982年6月13日
  • 出身地:千葉県柏市
  • 身長:163cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:旅行・料理・他人の恋愛の悩みを解決すること
  • 事務所:よしもと



相席スタートは2016年にM-1グランプリの決勝に進出したことで全国的に知名度があがり、男女コンビを生かした「ちょっと色っぽい?男女の絶妙なやり取りを描くネタ」が評価されていますよね。



相席スタートではボケを担当する山﨑ケイさん。


ちょうどイイブス」というキャッチフレーズで女性からも恋愛トークが参考になる!とお笑いにプラス恋愛マスターとしてもファンも多いです。

 


山﨑ケイさんは大学卒業後、1年間OLとして働き、NSCに入るためのお金を貯めてNSC入りしています。


NSC13期生で同期には田畑藤本やピスタチオ、バッドナイス常田さんなどがいます。


ということで、相方山添さんとは年齢も違い、山添さんの方が芸歴も下の後輩となる訳ですが、それぞれ別のコンビを解散したのちに、2013年相席スタートが結成されました。

 



「ちょうどいいブスのススメ」


という本を出版するほど、今では「ちょうどいいブス」という視点で色々コラムを書かれたりもしていますよね。

 


山﨑ケイさんの恋愛テクは「ものすごく勉強になった!」「容姿とか関係なく実践できそう!」と女性には高評価。


ただブスって言葉にパンチがあるから評価は割れるようですが、山﨑ケイさんも決してブスという言葉を気に入って・・・という訳ではないようですけどね。

 

スポンサーリンク

山崎ケイ(相席スタート)の学歴!高校や大学はどこ?


高学歴女芸人くくりでクイズ番組などに出演することもある山﨑ケイさん。


学歴も気になりますね。




高校については、私立の江戸川学園取手高等学校ではないかと言われています。


というのも公表されていないのですが、取手の学校に通っていたとご本人がおっしゃっているので、ほぼほぼこの学校ではないか、と言われています。

 



江戸川学園取手高校の偏差値は71で茨城県内でもトップの進学校です。


そして大学は早稲田大学第一文学部の出身ということで、高学歴女芸人ってなわけですね。


早稲田も私立の名門校ですしね〜高校もかなりの進学校だったので、結構大学入試は余裕だったのかと思いきや・・・


大学受験3ヵ月前の模試判定ではE判定だったそうで、合格困難と言われたようですが、その後の本気の勉強により早稲田大学に合格されたようです。


かなりの努力家であることもわかりますね!

 

スポンサーリンク

山崎ケイ(相席スタート)のネタ動画などSNSの反応などもチェック!


相席スタートのネタもチェックしちゃいましょう!


相席スタートは男女の恋愛模様を描写したネタがメインで、漫才もコントも面白いです。

 



男女コンビならではの恋愛模様のネタばっかりで、山﨑ケイさんが恋愛指南だったり、恋愛相談が好きなので、ケイさんがネタ作っているのかと思いきや・・・。


相席スタートのネタ作成者は山添さん!






山添さんが作ったネタをケイさんがチェックして文句言って少し崩して仕上げるみたいです。


山添さんは「イケメン風男子」なんて言われて存在が薄いようなところもあったりしますが、山添さんをよく知るケイさん曰く、、、。


紳士とクズのハートを併せ持つ「クズ紳士山添」なんだそうですよ。

 

スポンサーリンク

まとめ


今回は『山崎ケイ(相席スタート)の学歴!高校や大学はどこ?プロフィールをチェック!』についてご紹介しました。


▼話題の記事も合わせてチェックして見てくださいね!


最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2020 All Rights Reserved.