仲川遥香の施設での生い立ち!父親母親や現在のインドネシアでの活動は?

 
仲川遥香 施設 生い立ち 父親 母親 現在 インドネシア
この記事を書いている人 - WRITER -

仲川遥香さんはAKB48からJKT48に移籍してジャカルタで大人気のタレントさんになりましたよね!


現在もジャカルタ在住のタレントさんとしてCMなどにもバンバン出演している人気者です。


そんな仲川遥香さんが実は施設育ちで結構大変な子供時代を過ごしていたというのです。


今回は

  • 仲川遥香さんの生い立ち
  • 施設育ちの理由とは?
  • 父親・母親・姉妹など家族構成は?
  • 現在のジャカルタでの活動

 

などについてまとめていきますので、最後まで読んでみてくださいね。

スポンサーリンク

仲川遥香のプロフィール


仲川遥香さんは現在インドネシアを拠点に活動しているタレントさんです。


出身は東京都で、生年月日は1992年2月10日で、現在(2020年3月)の年齢は28歳です。


身長は160cm、血液型はO型です。


もともとAKB48メンバーでJKT48に移籍、そして卒業後もジャカルタに残り芸能活動を続けています


AKB48グループ時代の略歴をまとめてみました。


[box class=”red_box” title=”仲川遥香のAKB経歴” type=”simple”]
  • 2006年:第3期AKB48追加メンバーオーディションに合格
  • 2008年:渡り廊下走り隊としての活動も開始
  • 2010年:第2回総選挙で20位となり初の選抜入り
  • 2010年:17thシングル「ヘビーローテーション」でシングル初選抜メンバー
  • 2012年:JKT48へ移籍
  • 2014年:JKT48 6thシングル選抜総選挙で3位
  • 2015年:JKT48 10thシングル選抜総選挙で2位
  • 2016年:JKT48およびAKB48グループからの卒業を発表
  • 2016年12月30日にJKT48としての活動を終了
    [/box]


やはり海外で活躍すると強いのか、「世界で最も影響力のあるツイッターアカウント(女性の部)」で2年連続で7位にランクインしたこともあります。


AKBグループを卒業した時に、日本の事務所であるプロダクション尾木との契約も終了しており、現在の所属事務所は電通インドネシアです。


誰とでもすぐ仲良くなれる人懐っこい性格をしており、その理由は「明るいから!」と答えていた仲川遥香さん。


周りのメンバーからも誰にでもフランクで面倒見も良い、愛されキャラと評価されているほど素敵な性格をされているようですね。

スポンサーリンク

仲川遥香の生い立ち!施設で育った理由とは?(父親と母親は?)


仲川遥香さんは27歳を迎えた時にSNSで自分の家族、生い立ちについて少し語っていました。


実は仲川遥香さんが3歳頃の時に両親が離婚し、母親は家を出ていったため親権は父親が持つことになったんだそうです。


そのため、母親の顔は覚えていないんだそう。


父親に引き取られたものの、父親は無名プロレスラーと経済的に不安定な仕事であったため、家を離れるようになってしまい、祖母が両親代わりとなって育ててくれたようです。


おばあちゃんにはとても感謝しているものの、やはり小中学生の頃はとても辛かったし、寂しかったと明かしていました。


おばあちゃんが心臓病を患い入院することになってしまったため、仲川遥香さんは8歳の時に児童養護施設に入ることになったといいます。


なぜこんな過去の辛い経験を話してくれたのかと言うと、インドネシアは日本で感じる以上に家族を大切にする風習があるようです。


「両親はインドネシアに来ないの?」などと聞かれると本当のことを言わなきゃという葛藤がずっとあったそうです。


昔から生い立ちについては隠してきたし、バレてはいけないと考えていたようですし、幼少期の頃の辛い記憶ってなかなか思い出したくないものだと思いますが、勇気のあるカミングアウトだなと感じました。



今では素晴らしい活躍で、おばあちゃんもお孫さんの活躍を嬉しく誇らしく思っていることと思います。


生い立ちが壮絶な俳優さんといえば、大東駿介さんも自分の生い立ちについて語っていたことがありました。


大東駿介さんの生い立ちについては『大東駿介の生い立ちが壮絶!両親や家族について語った姿を紹介!』でもまとめていますのでチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

仲川遥香の姉妹兄弟は?


仲川遥香さんは2011年の週刊朝日のインタビューで兄弟について語っていました。


インタビュー内容によると仲川遥香さんは5人兄弟


「姉・仲川遥香さん・妹・弟・妹」という兄弟構成のようでなのですが、これは実は家族詐称という遥香さんの辛い過去が作り出した家族構成でした。


本当は4人兄弟でみんな年子だそうです。


そして一番上のお姉さん彩香さんは2019年5月4日に28歳の若さで亡くなっています。



突然家族を失った悲しみはとても計りきれないものだと思います。


お姉さんの死因は子宮ガンの合併症による心不全だったそうです。


仲川遥香さんが家族詐称をしていたのは、「児童養護施設で育った自分がアイドルであることはバレてはいけない」と思っていたからだそうです。


そのため姉との接触も避けてきて、さらには海外生活をしていたこともあって、お姉さんと疎遠になってしまったままお別れとなってしまったことにとても後悔していました。


お姉さんの訃報を受けてSNSに公開した文章にはお姉さんとの仲の良さが伝わるし、今の仲川遥香さんの頑張りをきっとお姉さんは見守ってくれてるんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

仲川遥香の現在のインドネシアでの活動


AKBグループ、JKT48を卒業してもジャカルタに残って活動するとは移籍当時は考えもしませんでした。


でも気づいたら仲川遥香さんはインドネシアでしっかりとタレントとしての地位を築き上げていました


普通に考えてめっちゃすごくないですか?


英語ならまだしもインドネシア語なんてさっぱりわからないところからスタートしていたし言葉の壁も相当だったと思います。


今ではCM出演数も20本を超え、バラエティなどだけではなく、女優業にも挑戦しているといいます。


ただ現在は昨年のお姉さんの訃報もあったので、今は家族との時間を大切にしたい、と考えているようです。


仲川遥香さんは底抜けに明るい性格であるかもしれないけれど、不器用な面もあるようで、それを包み隠さず「ごめんね!でも頑張るからね!」と伝えてくれるので、応援してくれるファンも多いのではないでしょうか。


それでもジャカルタでの活動をやめないのは、インドネシアでこうやって活躍していることを家族が喜んでくれているからだそうですよ。


そしてカミングアウトしたように、施設育ちでも悪いことなんてない、夢があるということを自分の活躍で証明していく!と決意したそうです。


お仕事も家族との時間もうまくバランスを取りながら過ごせるといいですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回は仲川遥香さんの生い立ちや施設育ちの理由、両親や兄弟構成などについて紹介しました。


ご両親は仲川遥香さんが3歳の頃に離婚されており、父親に引き取られたそうです。


仕事で忙しい父親に代わり、祖母が育ててくれたのですが、祖母が体調崩して入院している間などに児童養護施設に入ることとなったそうですね。


兄弟は5人兄弟で姉と妹2人と弟が1人います。


お姉さんが28歳という若さで他界しており、家族と過ごす時間の大切さに気付かされ、今はインドネシアでの仕事もしつつ、家族との時間を大切に過ごされています。


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2020 All Rights Reserved.