【韓国ドラマ】ボイスは超絶サイコパスなサスペンスドラマ(感想・あらすじ・相関図)

2017年に韓国で放送されたボイスはチャンヒョクさんとイハナさんが出演するドラマです。

ある日突然、奥さんを奪われたチャンヒョクさん演じるジニョクと唯一の家族であった父を奪われたグォンジュが事件から3年の時を経て、真犯人を突き詰めるドキドキハラハラ展開満載のストーリーです。

殺人に快感を得ている犯人のその猟奇的な犯行っぷりにもう身の毛もよだつシーンが盛りだくさん。

韓国でも人気を得ているドラマで、シーズン2、シーズン3と放送しています。

スポンサーリンク

ボイスの相関図

スポンサーリンク

ボイスのあらすじ

数々の難事件を解決してきた腕利きの刑事ジニョク(チャン・ヒョク)は、3年前のある夜、突然の悲劇に襲われる。逃亡犯を捕まえて祝杯を挙げていたところ、妻が何者かに惨殺されたのだ。まもなく有力な容疑者が逮捕されるが、通報を受けた警察官のグォンジュ(イ・ハナ)は法廷で犯人の声と違うと証言。ジニョクは激怒した。――3年後、グォンジュはアメリカ留学から帰国し、ジニョクのいるソンウン地方警察庁の112通報センター長に就任。ジニョクは喰ってかかるが、そのとき、殺されそうだと助けを求める女性から通報が入る。ジニョクが現場に向かい、聞こえないはずの音が聞こえるというグォンジュの言葉に従って無事に女性を救出。ジニョクはグォンジュを信じきれないが、グォンジュの力は確かに人々を救うのだった。そして、グォンジュの父もまた3年前の事件で命を落としていたことを知る。ふたりは真犯人を突き止めるため捜査を進めるが……。

引用元:KN-TV

全16話で、

真犯人を突き止めに行きます。

色々な事件と平行しつつ、どんどん真相に近づいていくジニョクとグォンジュ。3年前のウニョン洞事件のことを知っている数少ない証人に近づくたびに真犯人に消されてしまう。

特にジニョクさんのスピード感あるアクションシーンの熱演は毎回見ててハラハラドキドキを高まらせます!

スポンサーリンク

犯人が異常なサイコパス

本当に人の心は微塵も無いんじゃないか、というくらいのサイコパスっぷりです。

かなり殺人の描写もすごいので思わず手で目を覆ってしまいたくなりますが、ホラー映画ともまた違うので早く続きが観たくなるような作品です。

犯人のサイコパスっぷり、それを追いかけるゴールデンタイムチームの活躍をぜひ見てほしいです。

 


ぜひ、ご覧あれ。


スポンサーリンク




スポンサーリンク