ブリリアンコージの学歴や実家・英語力は?演技の評判も調査!

2020/04/12
 
ブリリアン コージ 実家 学歴 出身 演技
この記事を書いている人 - WRITER -

ブルゾンちえみwithBこと、「withB」としても活動をしていたブリリアンが解散することを発表されましたね!


コージさんもダイキさんも元々は俳優志望で芸能界入りを目指していました。


解散は2人でたくさん話し合った末に決めたことのようです。


コージさんはグローバルな活動も視野に入れているとのことですが、英語力もかなりある?と言われていますよね!


また以前出演したドラマも好評だったようで、役者の仕事にも力を入れていくのかなと期待しています。


今回は、コージさんの学歴や実家のこと、気になる英語力や演技の評判について調べてみました!

スポンサーリンク

ブリリアン コージ(コージ・トクダ)のプロフィール!出身地・実家はどこ?


ブリリアンのコージさんとして活動をずっとされてきましたが、ブリリアンの解散を機に芸名を「コージ・トクダ」に改めて、今後は活動すると発表しましたね。


本名は徳田浩至(とくだ こうじ)さんなので、本名のままではありますが、グローバルに活動したいという意味も込めて、カタカナ表記(名前を先)にしたそうです。


コージ・トクダさんは大阪府の出身です。


生年月日は1987年12月20日で、現在の年齢は32歳ですね。


身長182cmと高身長で、血液型はA型です。


アメフトをずっとしていたからガタイもよく、女子人気も高いですよね!


兄弟は4人兄弟で、コージ・トクダさんは末っ子


6歳上と4歳上の兄が2人と、2歳上の姉が1人います。


コージ・トクダさんの両親は靴の製造工場を経営しているようですが、現在も経営中なのかまではわかりませんでした。


コージ・トクダさんは末っ子ながら大学もしっかり卒業されて、高校在学時にはオーストラリアへ留学されてるので、実家はお金持ちなのでは?なんて言われていますね。


以前テレビでは実家は家族6人で畳の和室2部屋で風呂なしの長屋に住んでいました!と明かしていたこともありました。


相方だったダイキさんは父親が医者(脳神経外科医)で実家お金持ちというのは言われてますね。


どちらにせよ、コージさんのご両親が一生懸命働いて、息子さんのやりたいことをやらせてあげようと頑張って来られたのではないかな!と両親の愛を感じますね!

スポンサーリンク

ブリリアン コージ(コージ・トクダ)の学歴


コージ・トクダさんの学歴や学生時代といえばアメフトでの活躍が目立ちますが、学校についても調べてみました!


高校は大阪の私立高校である「大阪学芸高等学校」を2006年3月に卒業されています。


高校在学中はオーストラリア留学も経験されています。


大学はこれまでも散々テレビなどでもお話ししている「法政大学」の出身ですね。


学部は文学部英文学科を卒業されています。


2009年度の大学4年次にはアメフト部の主将を務め、ポジションは体当たりして走りまくるというDE(ディフェンシブエンド)でした。


高校の時からアメフトをしていたコージさんは大学進学先を決める時も、迷うことなくアメフトの強豪校である法政大学を選び、スポーツ推薦で入学したそうですよ!


私自身としては、なんとなく大学進学ではなく、しっかりやりたいことも決めていて進学先を決めたコージさんがすごいなあと思いました。


スポンサーリンク

ブリリアン コージ(コージ・トクダ)の英語力は?

https://twitter.com/Koji_Tokuda/status/1222370275557142529


ブリリアンの2人がwithBとしてテレビに出てきた時は、ブルゾンちえみさんの両脇で黙っていることが多かったので、突然トークを振られるとしどろもどろになってしまうことが多かったです。


トークのキレのなさなどからおバカ?と言われたこともありましたが、コージさんはグローバルな活動を今後は視野に入れているとのこと!


コージさんの英語力についても調べてみました。


先ほどから何度か触れていますが、コージさんは高校生の時にオーストラリアへの留学経験があります。


英語をしっかりと勉強したいと思ったきっかけが、高校の修学旅行でオーストラリアを訪問したことにあるそうです。


だから大学の学部も英文学科を選択したんですね!


コージさんは英検準2級はすでに取得しているようですが、最近のものではないため、最新の英語力を測る試験結果などはわかりませんでした。


しかしコージさんは法政大学の卒業生インタビューでこのように話していました。

海外取材では、通訳なしでも英語や片言のスペイン語でコミュニケーションがとれて、思いがけなく、かつての勉強が役立っています。


お仕事で海外ロケなどもあると思いますが、通訳いらずなんですね!


大学で学んだことがしっかりと役立っているようです。


ちなみに調べてみてコージさんがすごいな、と私が感じたことがありました。


スポーツ推薦で法政大学へ進学したわけですが、アメフトだけでなく英語もしっかり勉強したいという思いがコージさんにはありました。


そのため、スポーツ推薦入学者のためのコースは選択せずに、一般入学試験で入学した生徒と同じコースを受けたそうなんです。


第二外国語としてスペイン語を学んだため、スペイン語も少し話せるみたいですね。


まさに文武両道!って感じがしてかっこいいな〜と思ってしまいました。

スポンサーリンク

ブリリアン コージ(コージ・トクダ)の演技の評判を調査!


これからはアメフトに加え、俳優業にも力を入れていくと思われますが、コージさんはこれまでにもドラマ出演をしていたので演技の評判についても調査してみました!


https://twitter.com/aym_hedgehogs/status/1198957623132876800


主要キャストではありませんが、「ノーサイド・ゲーム」「シャーロック」にこれまでにちょいと出演されてました。


でも全体的にいい評価が多いように感じました!


もっと主要キャストに入り込んでくるような感じで次はドラマに出演してほしいですね!


その時まで楽しみにしたいなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回はブリリアン コージさんこと、コージ・トクダさんの学歴や実家、英語力に演技評価を調査してみました。


出身校は高校が大阪学芸高等学校、大学が法政大学でした。


英語力も英文学科卒業というだけあって、しっかり勉強されたのか、海外ロケでは通訳要らずという語学力があるようです。


グローバルな活躍をする日も近いのかもしれませんね!


最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2020 All Rights Reserved.