犬井ヒロシとは?正体は誰?決め台詞はこれだ!

犬井ヒロシ 誰

2003年から2010年までレギュラー放送されていた「エンタの神様」を覚えていますか?


今でも度々スペシャル番組として放送されていますよね。


レギュラー放送時代、2006年〜2008年まで約2年間ラストバッターを務めていた「犬井ヒロシさん」とは一体誰なのか?


を、今回は紹介します!

スポンサーリンク

犬井ヒロシとは?一体誰なの?


犬井ヒロシとは一体誰
なんでしょうか?

紹介していきますね。


犬井ヒロシといえば、見た目に特徴がありますよね。


いつも同じ服だから(笑)


白いTシャツの袖をまくりあげて、細身の薄い色のGパン、ティアドロップ型のサングラスに、アコースティックギター。


これが、犬井ヒロシのスタイルです。


毎回同じミュージックで関西弁混じりの独特な話し口調で話すネタです。

「〇〇のブルース♪〇〇のブルース♪」という感じで毎回テーマは変わりますが、犬井ヒロシのブルースを聞いて見てください。


エンタの神様のエンディング、犬井ヒロシのネタ見るの楽しみにしていた記憶があります笑

スポンサーリンク

犬井ヒロシの決め台詞


犬井ヒロシのネタの決め台詞といえばこちら。

自由だぁあ〜〜〜〜〜〜!!!


ですよね。


いやあ、叫びたくなります。。

ネタを文章に起こしても、面白さが激減するので、ネタを一度も見たことがないあなたはぜひ一度見てみてくださいね!

スポンサーリンク

犬井ヒロシとは?正体はこの人!


どこぞの若手芸人や?

犬井ヒロシ最近全然見かけんな?消えたか?


なんていう声があったのですが、犬井ヒロシの正体は人気芸人サバンナの高橋茂雄さんです。


サングラスで目も隠れてますが、声も含めて高橋さんそのものじゃないですか?


高橋さんご本人も以前すべらない話で「犬井ヒロシのネタをやってくれと営業先で頼まれたお話」をしていました。


スポンサーリンク

まとめ

犬井ヒロシとは?誰?ということで、紹介しました。


エンタで犬井ヒロシネタを披露してからすでに10年以上経たれてますが、今なお多くの番組で活躍する中堅芸人さんですよね。


若手ではないので、あまりネタを見かける機会は少なくなりましたが、またサバンナのネタも、犬井ヒロシのネタも見たいですね!


スポンサーリンク




スポンサーリンク