猪狩ともかの卒業理由はなぜ?父親の言葉や現在の活動もチェック!

2020/02/18
 
猪狩ともか 卒業理由 父親 現在
この記事を書いている人 - WRITER -

不慮の事故により現在は車椅子アイドルとして活躍している猪狩ともかさんが仮面女子からの卒業を発表されましたね!


卒業の理由はなんなのでしょうか?


今回は猪狩ともかさんの卒業理由や父親のことや現在の活動などを調査してみました!

スポンサーリンク

猪狩ともかのプロフィール!


猪狩ともかさんは仮面女子およびスチームガールズのメンバーでありアイドルです。


埼玉県の出身で、生年月日は1991年12月9日で現在の年齢は28歳(2020年2月時点)です。


2014年5月から所属事務所であるアリスプロジェクトに所属しており、スライムガールズのメンバーとしてアイドル活動をスタートさせます。


その後アレアガールズを経て、2017年2月19日にスチームガールズに昇格し、同月26日に正式に仮面女子に加入しました。


2018年4月11日に東京都文京区にある湯島聖堂付近を歩いているときに強風のため案内板が倒れてきて下敷きになってしまう事故が起こりました。


その事故により当面芸能活動が休止することになってしまったのですが、事故後初めてのブログで「脊髄損傷による両下肢麻痺」であることと「今後は車椅子生活になる」ということを発表しました。


以後懸命にリハビリに励んだため事故から4ヶ月後の8月のライブで活動を再開、現在は車椅子アイドルとして活躍しています。


スポンサーリンク

猪狩ともかが卒業発表!理由はなぜ?


最強の地下アイドルと言われる仮面女子のメンバーである猪狩ともかさんがグループからの卒業を発表されましたね。


2月17日秋葉原での劇場公演に出演し、「9月の仮面女子ワンマンライブを持ってソロ活動に移る」との発表内容でした。


猪狩ともかさんといえば、2018年4月に事故に遭い、脊髄損傷による両下肢麻痺となってしまった車椅子アイドルとして現在は活動されています。


リハビリなどの辛い時期もありましたが、2018年8月にアイドル復帰されましたね。


復帰してからもリハビリと平行してアイドル活動を頑張ってきたわけですが、猪狩ともかさんの卒業理由は何なのでしょうか。


猪狩ともかさんはこのようにコメントされていました。

本当に仮面女子という存在に何度も救われてきて、きっと仮面女子にいなかったら、けがをした時に帰ってこられる居場所はなかったと思うほど、仮面女子で良かったと思う。

でもグループに頼るのではなく、猪狩ともか個人として活動していきたいと思い、卒業を決意した


猪狩さんは事故に遭い、怪我の状態が深刻であるとわかった時に「ライブができない」ことが一番ショックだったといっていました。


それでも家族やメンバー、ファンがいたから、待っていてくれたから復帰できたと語っていたのが印象的でした。


そして車椅子アイドルとして怪我をしても復帰して活動を続けてきたことにより新たに道が開かれてやりたいことが明確になったので、卒業という道を選んだのですね。


猪狩さん自身も卒業はすごく寂しいと話していますが、卒業後もアリスプロジェクトで活動し続ける、と話されていますね。


たくさんの優しさに触れて復帰できたので、今後は新たに開けた道をグループの力に頼りすぎずに自分の力で頑張っていきたいと思ったのだと思います。

スポンサーリンク

猪狩ともかの父親や兄弟・家族は?


猪狩ともかさんの父親である充孝さんは119番指令室で働いており、救命救急士としても働いていたそうです。


今まできっといろんな事故や怪我などを見てきた経験がお有りでしょうから、娘さんの怪我の状態を見た時は、すぐ状況が把握でき愕然とされたそうです。


もうダメだ・・・と思ったこともあるといい、猪狩ともかさんの事務所にも「もう働けませんよ」と伝えたこともあるそうです。


怪我をする前にご両親はアイドルの娘を応援する反面、管理栄養士として働いてくれないかなと思っていた時期もあったそうです。


(猪狩ともかさんは管理栄養士の資格を持っており、アイドルという不安定な仕事をする娘さんを心配に思う気持ちからですね。)


しかし事故が起こり、娘さんを支えてくれるメンバー・事務所・ファンの存在を知り、今では車椅子アイドルのお仕事サポートをしてくれるようになったそうですよ。


また猪狩ともかさんにはお兄さんもいます。


お兄さんも妹さんのアイドル活動にはえらく反対していたそうなんですが、怪我をきっかけにアイドルのお仕事への理解が深まったようですね。


事故に遭い辛いことや悲しいことももちろんたくさんあったと思いますが、事故によって気づけたこともたくさんあるようですね。

スポンサーリンク

猪狩ともかの現在の活動


猪狩ともかさんはゲガを経て車椅子アイドルとして活躍しながら、現在はパラスポーツ・バリアフリーの応援大使に就任しています。


パラスポーツの応援や宣伝はもちろん、実際に自分自身でもパラスポーツを体験してみているそうです。


卓球、水泳、テニス、バスケ、フェンシングなどなどやってみているそうで、リハビリにもなりそうですね。


猪狩ともかさんは現在も週1、2回はリハビリに通っているといいます。


表舞台に出る時はやはりアイドルなので笑顔の姿ばかり見えますが、裏側はやはり心無い言葉や思うように動けないハプニングなど苦労もたえないようです。


しかし応援してくれているファンがたくさんいることも事実なので、猪狩さんにしかできない活動をこれからもしていって欲しいなと思います!


また、猪狩さんは2020年5月に「100%の前向き思考 生きていたら何だってできる!一歩ずつ前に進むための40の言葉」という書籍を出版することが決まっているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は猪狩ともかさんの卒業理由や父親との話や現在についてを紹介しました。


卒業理由としては怪我をして復帰したものの、新しい道もひらけて、今後はグループに頼りすぎず自分の力で頑張っていきたい、というものでした。


復帰を温かく迎えてくれたファンやメンバー、事務所があったからこそ、その優しさだけに頼ることなく、新たな一歩を踏み出そうとしているようですね。


昨年に復帰をしたので、ファンは寂しい気持ちもあると思いますが、猪狩ともかさんの決断を応援したいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2020 All Rights Reserved.