フジモン離婚の原因や理由はなぜ?子供の親権はどちらに?

 
フジモン 離婚 原因 理由 なぜ 子供 親権 ユッキーナ 木下優樹菜
この記事を書いている人 - WRITER -

12月31日のスポニチでフジモンこと藤本敏史さんとユッキーナこと木下優樹菜さんの離婚が報じられましたね!



まだ日の出前に関わらずTwitterはざわざわしています。


前々からフジモンがユッキーナに離婚を突きつけた!と騒がれたりもしていましたが、9年の結婚生活にとうとう幕をおろすそうです。


今回はフジモンの離婚の原因や理由はなぜなのかと子供の親権について調査しました。

スポンサーリンク

フジモン(藤本敏史)とユッキーナ(木下優樹菜)が離婚!


スポニチを見た方々がフジモン離婚?!とすでにネット上でざわざわしているのです。



新聞での報道を受けて、過去のゲッターズ飯田さんの占いも話題になっていました。


フジモン、2020年はいろんなことを失う年と言われてたんですね。


スポニチにて離婚が報じられたフジモンこと藤本敏史さんと木下優樹菜夫妻。


クイズヘキサゴンでの共演がきっかけで交際、結婚まで進んだ美女と野獣カップルとして知られていました。


2010年に結婚、2012年には長女・莉々菜(りりな)ちゃんを、2015年に次女・茉叶菜(まかな)ちゃんが誕生していました。


ある程度大きくなるまでは二人の娘をインスタに顔出し公開もしており、ママタレとしても木下優樹菜さんは活動していました。


木下さんは現在、2019年7月に発覚したタピオカ騒動により芸能活動休止中です。

スポンサーリンク

フジモン(藤本敏史)とユッキーナ(木下優樹菜)の離婚原因や理由はなぜ?


「12月31日にも離婚届を提出するとみられる」としてフジモンとユッキーナの離婚報道が報じられています。


タピオカ恫喝騒動で現在木下優樹菜さんは活動休止の状態。


そのせいもあってかスポニチの「離婚」の文字には確かに悪意というか・・・感じてしまうものはありますよね。


とはいえ世間的には確かにこのタピオカ騒動が離婚の原因のようにも思えてしまいますが、今回離婚に至った理由はなんなのでしょうか?


報道によればそもそも1年ほど前から二人の関係は悪化し、家庭内別居をしていたと言います。


家庭内別居となったのは、まだ幼い2人の娘のためと言えるでしょう。


家庭内別居というのは、同じマンション内で別々の部屋を借りて生活していたそうです。


知人のお話によれば「これまでも衝突することはあったけど、大きなきっかけはケンカ。藤本さんが強い調子で木下さんを怒った」と言います。


この大きなケンカから2人の溝が埋まることはなかったということですね。


なぜこのタイミングでの離婚になったかといえば、おしどり夫婦として夫婦でのCM共演もあった藤本夫妻。


夫婦としての関係修復もできず、CMの契約終了のタイミングでけじめをつける、という道を選んだそうです。


CMの契約終了へとなった原因に木下優樹菜さんのタピオカ恫喝騒動も関係していますから、このタピオカ騒動も離婚の後押しになってしまったと見られても仕方ない、と話しているそうです。


スポンサーリンク

2人の子供の親権はどちらになる?


普通にケンカからの夫婦間の溝での離婚であれば親権は母親である木下優樹菜さんなんだろうなあ、と思います。



しかし現在活動休止中。


となれば、世間からの反応としては親権嫁には「?」となるわけですよね。


気性の荒い木下さんですから2人の子供の親権はどちらになるのかとても気になります。


しかし発表によると、2人の娘の親権は木下優樹菜さんが持つそうです。


色々あったとはいえ、やはり母親の木下さんが親権を持つんですね。


フジモンは養育費を払っていく、ということになるんでしょうか。


よその家庭の親権に口出しはもちろんできませんが、二人で話し合って決めたことならこれできっといいんですよね・・・

スポンサーリンク

まとめ

今回は、フジモンとユッキーナの離婚の原因や理由と子供の親権について紹介しました。


離婚については1年ほど前から代理人通じての話し合いや家庭内別居が始まっており、大ケンカでできた溝が埋まらなかったことが原因です。


2人の娘の親権は母親の木下優樹菜さんが持つことになるそうです。


この家庭のゴタゴタは年内に片付けておきたかったのか、12月31日大晦日の驚きの発表となりましたね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2019 All Rights Reserved.