同期のサクラの原作やあらすじは?気になるキャストも紹介!

2020/01/21
 
同期のサクラ 原作 あらすじ 気になる キャスト 紹介
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年秋ドラマの情報が続々とアップされてきていますね!


「同期のサクラ」も2019年秋ドラマのひとつです。

2017年夏クールに放送された「過保護のカホコ」のチームが再び集結し、同じく主演に高畑充希さんがキャスティングされ、話題になっています。


夏ドラマの最終回も気になるところですが、新ドラマの原作やあらすじ、キャストなど気になることだらけなので、調査してみました!

スポンサーリンク

同期のサクラの原作

脚本家は遊川和彦さんでオリジナル脚本です。


原作はないので、ドラマの展開なども毎話楽しみにしてしまいそうです!


遊川さん脚本のドラマといえば、「過保護のカホコ」「家政婦のミタ」「純と愛」など色々と話題作が多いです。


今回は主演が高畑充希さん、脚本家が遊川和彦さんということでカホコタッグ再びです!

[box class=”pink_box” title=”カホコの感想”]
過保護のカホコも見ましたが、最初は過保護過ぎて自分では何もできないカホコに物凄くイライラしました。

見るのを辞めようかと思ったんですが、話が進むごとにカホコの誠実で真っ直ぐすぎる姿勢に目が離せなくなってしまい…

最終回まではもちろん、1年後に放送されたスペシャルドラマまでしっかり見てしまいました。[/box]



ということで、今回のドラマも”すっんばらしい”と思うのでとても楽しみにしています!

スポンサーリンク

同期のサクラのあらすじ

主人公の北野サクラ(高畑充希)は、小さな離島出身で大手ゼネコン会社である花村建設に就職が決まり、一人上京してきます。


サクラの夢は「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」


その夢に向かって突き進み、どんな逆境にも自分を貫くサクラと、周りの同期たちの10年間を記録したストーリーです。


[aside type=”boader”] つまり、ドラマは1話で1年間を描くということになるみたいです。

そんな1話1年って結構なスケールじゃないですか?

どんな風に1時間に1年間が進んでいくのかとても気になります…![/aside]



自分の夢に一途で、忖度できない主人公サクラ


新入社員サクラはこう言い放ちます。


「わたしには夢があります。ふるさとの島に橋を架けること」
「わたしには夢があります。一生信じ合える仲間を作ること」
「わたしには夢があります。その仲間と沢山の人を幸せにする建物を造ること」



そんなサクラの強い想いに同期は戸惑い、引き気味になります。


みんなが強い想いを持って仕事をするのかと思いきやそうではなかった。


サクラも戸惑い、驚きますが、それでも自分は、自分。何も変わりません。


出会った時は関わりたくないと思っていた同期たちも、夢の為に自分を貫くことの素晴らしさを教えてくれたサクラのために立ち上がります。


サクラの言う、一生信じ合える仲間はできるのか…?!


絶対夢を諦めないサクラと、サクラを見守る同期たちとの10年間の物語です。

[aside type=”boader”]

高畑さん自身は、サクラを演じるにあたり「新しい挑戦の連続になる」とコメントされています。

だけど、どんなことでも屈しない、自分の信念をしっかり持った主人公を演じる高畑充希さんの姿が想像できてしまう…

主人公のサクラにぴったりな印象です!

[/aside]

スポンサーリンク

同期のサクラのキャスト

主人公:北野サクラ役(高畑充希)

どんなことがあっても変わらないサクラ。

変わることが簡単な環境の中で、10年間変わらないという。

強い信念を持って、周りを巻き込んでいくであろうサクラの姿に期待です!

月村百合役(橋本愛)

新入社員研修でサクラと同じグループとなる5人のうちの1人を演じます。


サクラとは対照的でクールで場の雰囲気も読む、今時の若者。


サクラと共に過ごす10年間で百合がどのように成長し変わっていくのかが見どころです。

木島葵役(新田真剣佑)

葵も百合と同じく、新入社員研修でサクラと同じグループになった一人です。

葵は国交省の幹部で厳格な父と東大卒のエリートな兄を持ち、強いコンプレックスを持っています。

しかしながら、花村建設の社長を目指すと言うほど、野心家でもあります。


そんな葵がサクラと過ごし、どう成長していくかに注目です!

清水菊夫役(竜星涼)

菊夫もサクラの同期。

サクラのような明確な夢や目標はないまま、花村建設に入社。

でも、大学では応援部に所属していて、仲間や頑張っている人の力になりたい、と言うアツい男です。

土井蓮太郎役(岡山天音)

蓮太郎もサクラの同期で同じ研修のグループ。

努力家で能力もあるのに、なぜかネガティブ思考でサクラとは真逆のタイプです。

初めはサクラの熱い姿勢に懐疑的ではありますが、徐々に同期の仲間に心を開いていきます。




10年間を描くわけですからいろんなキャストが他にも出るでしょうし、メインキャストの外見を含めた変化も気になりますね!


スポンサーリンク

まとめ

https://www.instagram.com/p/B00iIhDnuin/

ドラマ「同期のサクラ」の原作やあらすじ、キャストをご紹介しました!


高畑充希ちゃん、ショートウルフカットになってますが、一体何歳時点?何話での髪型何でしょうか?


主演以外にも真剣佑さんも久々の連ドラ出演ですし、橋本愛さんに至っては民放ドラマのレギュラー出演が5年ぶりだそうです。

色々と気になるところが満載ですね!


10月から水曜夜10時、楽しみに待っています!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2019 All Rights Reserved.