安斉かれんって誰!wikiプロフで写真や演技・評判を調査!

 
安斉かれん 誰 wiki 写真 演技 
この記事を書いている人 - WRITER -

2020年4月期の連ドラで謎の新人である安斉かれんさんが女優デビューすると話題になっていますね。


安斉かれんさんが演じる役はズバリ平成の歌姫・浜崎あゆみです!


昨年デビュー以来、メディア露出がなかった安斉かれんさんについてwikipedia風にプロフィールを紹介していきます。

スポンサーリンク

安斉かれんとは一体誰?


なぜ一気に安斉かれんさんが注目されることになったのかというと、ドラマ出演ですよね!


浜崎あゆみさんがエイベックスの松浦氏と恋人関係にあったことを告白した本が話題になりましたよね。


この小説が2020年4月期にテレビ朝日で連ドラ放送することが決定しています。


「M 愛すべきあなたがいて」で浜崎あゆみ役を演じるのが安斉かれんさんに決定したのです。


ダブル主演となる松浦会長を演じるのが俳優の三浦翔平さんです。


ドラマは土曜夜11時15分より放送予定です。


スポンサーリンク

安斉かれんのwikipedia風プロフィール


安斉かれんさんはシンガーソングライターです。


そして浜崎あゆみさんと同じくavex所属のアーティストさんです。


出身は神奈川県藤沢市で、生年月日は1999年8月15日で年齢は20歳(2020年2月時点)です。


元号が令和に変わった、令和元年5月1日デビューなので、まだデビュー1年目ですから今回の主役は大抜擢といえますよね。


中学の時の部活は吹奏楽部で、高校生頃には音楽の世界で生きていきたい!と思うようになったといい、レッスンに明け暮れていたようです。


またデビュー前から渋谷のショップ店員として働いており、デビュー前からファッションメディアにはちょこちょこ出ていました。


渋谷にある人気の古着ショップでもあるフォトジェニックなショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で働いていました。


こちらはエイベックスのクリエイティヴ・レーベルが手がけていたショップなので、レッスン受けつつ、ショップでも働いていたのかもしれないですね。


他にもコスメブランド「M・A・C」の店頭コレクションビジュアルに採用されるなど、若い子を中心に広く知られている存在でした。


歌手活動としては、令和元年5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューしています。


以降、2ndシングル「誰かの来世の夢でもいい」、3rdシングル「人生は戦場だ」をリリースしているのですが!


またちょっと特殊でして、全国タワーレコードの店頭のみで無料リリースという形を取っています。


わざとちょっとメディア露出なども伏せてきた感じもありますよねこれは!

スポンサーリンク

安斉かれんの写真をチェック

やっぱりあゆ役に抜擢されるだけあって、令和のあゆ的な要素は色々と感じ取れるんですよね。


安斉かれんさんの写真をチェックしてみましょう!


小学生の頃からギャル雑誌を愛読していたという安斉かれんさんはやはり金髪とか明るめの髪が似合いますね。


メイクはその時その時によってちょっと違いますが、ちょっと薄めのメイクだと神田沙也加さんにもちょっと似てるかな?なんて思いました。


完全に個人の意見ですが。



若くて今時の女の子の中にも、どこかあゆを感じるところもちょっとありますね。


衣装とかのせいでしょうか。


スポンサーリンク

安斉かれんの演技力や評判は?


今回の主演抜擢なども含めて安斉かれんさんの評判や世間の声を集めてみました。



まさに私もこんな風に感じました!


懐かしさも感じるし、新しい感じもしますよね!まんまですが。


優しい方も多かったですが、やっぱりあゆはあゆで唯一無二の存在!


第二のあゆとか許さない!普通の女優さんに演じて欲しかった、という意見もチラホラありました。


モデルが現在も健在で、全盛期を知ってるファンが多いですからね、良くも悪くも言われてしまうのは仕方のないことなのかもしれません。


演技に関しては、これからの評判が楽しみですね!


ドラマ自体もどんな感じになるのか楽しみにしたいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は安斉かれんさんのwikipedia風プロフィールを紹介しました。


デビューしてシングルを3枚出してはいますが、大々的な露出はせず、このドラマで一気に知名度を広げようとしているのかな?なんて思いました。


現在20歳であゆと同じくシンガーソングライターです。


2020年4月期のドラマ「M 愛すべき人がいて」で主役のあゆ役を演じます。


ドラマを楽しみに待ちたいと思います!!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© TODAY'S NEWS! , 2020 All Rights Reserved.